37歳☆葵のKLC妊活生活〜38歳で出産

35歳で不妊治療開始〜AIH2回〜37歳でKLCでIVF〜妊娠生活

17w3d 安産祈願

3/12(日)

 

今日は戌の日。

5ヶ月を無事に迎えて、安心して祈願に行けた。

東京で安産祈願といえば水天宮。

しかし、戌の日はすごく混むようだし、ご祈祷は本人のみだし、ということで、杉並区にある大宮八幡宮に行くことにした。

 

今日は私と旦那、私の両親の4人で祈願へ。

父の運転で行き、11時20分頃に到着。

駐車場も空いててすぐに止められた。

f:id:AOItaso:20170312233127j:image

祈願受付をする。

初穂料1万円(8千円〜です)をおさめたら、絵馬とお守りと紙と首にかける紙をもらう。

母に買ってもらった腹帯(腹巻式)のご祈祷もお願いする。

絵馬を書いたあと、控え室で待機。

f:id:AOItaso:20170312232611j:image

30分に1回位かな?

11時45分の回に呼ばれ、御本堂の中へ。

祈願本人が前列、といっても2列目だったけど。

付き添いは3列目以降。

 

ご祈祷中、1人ずつ住所と名前を言ってもらえた。

暖房が効いていたので、コートも脱いで正装で祈願してもらったけど、付き添いチームは後ろが寒かったらしい。

無事にここまで来たんだ、と思うとなんだなウルウルした。

 

終了後、お札、腹帯、お水、お酒、撤下品(お菓子とお箸)、お守りをいただき、私はお願いしていた腹帯も返却してもらった。

そして直会と言って、お茶とお神酒とお菓子をいただいた。

f:id:AOItaso:20170312232637j:image

 両親も、祈願が一緒にできて良かったと言っていたので、水天宮ではなくて大宮八幡宮に来て良かったかな、と思った。

待ち時間が短いのも妊婦には利点だと思う。

待合所で座って待てるし。

大きくて自然溢れる感じのパワースポット。

安産祈願にオススメです。