37歳☆葵のKLC妊活生活〜38歳で出産

35歳で不妊治療開始〜AIH2回〜37歳でKLCでIVF〜妊娠生活

生後3d マタニティブルー

8/19(土)

 

朝、ちゃんちゃんの聴力検査が行われた。

結果は異常なし。

 

10:00  退院指導

助産師さんが部屋に来てくれて、母子の今後のことについて話をしてくれた。

母乳が出ているので、ミルクは使わなくて良いとのこと。

 他にも、昨夜わからないことをメモしておいたので、全て尋ねた。

 

《質問リスト》

・骨盤ベルト

→持参したものを着けてくれた
・夜中の授乳が片方のみになってしまうことがあるが、水分量は足りているのか

→おしっこが出ているから大丈夫

・新生児のあやし方

→抱っこ。包んであげると落ち着く。立ち抱っこが好きな子もいる
・おしっこの時も拭くのか

→男の子だから不要
・服装の目安

→冷房入れないなら肌着1枚でも良い

・会陰切開したところが、よくなったと思ったら急にしみるようになった

→縫った場所的に、尿が当たると痛いのかも。

溶ける糸だし、表面の傷は治ってるとのこと。

 

*おっぱいの量を心配してたら、体重を計測してくれることに。

授乳前と授乳後では32g増えていた。

つまり32ml飲めているので十分、とお墨付きをいただいた。

その上で、今まで5分ずつだったものを7〜8分にしても良いと言われた。

その後時間を伸ばしてみるが、我が子は授乳中に寝てしまうので、なかなか長く飲めない。

難しいなぁ…。

 

◯お会計

明日は日曜なので、今日会計をする。

事務の方が部屋にいらして、清算。

明細を見ると、平日夜間対応で4万かかっていた。

高いんだね。

そして1ヶ月健診の予約もした。

 

14:40  旦那来る

14時に来てって言ったのに…とまたイライラ。

いつも時間にルーズなところがやだ。

 

15:00  沐浴指導

簡単な説明を聞いてから、ちゃんちゃんを実際に入れてみる。

旦那が行うが、腰が痛くて途中からチェンジ。

動画を撮りながら進めていった。

初めての両親による沐浴に怯えたのか、ひたすら泣いていたちゃんちゃん。

疲れたようで、夕方はよく寝ていた。

 

16時半に義母・義姉が来る。

「可愛い!」と、とても嬉しそうに抱っこしてくれた。

17時半に友だち来る。

お祝いも持ってきてくれた。

18時に夕飯が来るが、18時半頃帰っていった。

友だち来てくれるのが待ち遠しかったのに、長くいたからか疲れてしまった。

早く帰って欲しかったが言えず。

 

夕飯を食べながら旦那と話すが、些細な一言で泣く。

これがマタニティブルーか。

涙が止まらないまま夕飯を食べた。

 

沐浴の時間から、今日は横になってなかったから体も疲れたのだろう。

ちゃんちゃんが長く寝ている間に、私も横になりたかったな…。

 

夜の回診で、助産師に話しかけられると涙が出てきた。

「なんでもないんだけど涙が出る」

と話をした。

その晩、『産後涙が出る』で検索していると、また涙が止まらなかった。

夜中に助産師さんがまた来てくれて、「大丈夫?」と心配してくれた。

ホルモンの急激な変化によるところもあるだろうけど、色々ストレスと不安があるのは事実。

ひどくなりませんように!