37歳☆葵のKLC妊活生活〜38歳で出産

35歳で不妊治療開始〜AIH2回〜37歳でKLCでIVF〜妊娠生活

生後4d 退院

8/20(日)

 

夜中の1時間ごとの授乳がツラい。

座って授乳するが、私がウトウトすると前かがみになって、気付けば我が子を潰してしまいそうだった。

 

朝方、助産師さんに声をかけられると、また涙が出てきた。

旦那の些細な一言から始まったブルーな気持ち、話せる人いなかったからか、話したらスッキリした。

 

ちゃんちゃんは検査のため新生児に。

朝食が運ばれてきたが、3時間爆睡して遅れて食べた。

 

9:30  退院診察

院長先生に診てもらう。

内診は分娩室で行なった。

出産のあの日とは、感じが違う。

母子共に健康とのこと。

昨日までちゃんちゃんの黄疸数値がギリギリだったようだけど、今日は大丈夫とのことだった。

退院証明をいただく。

1週間健診の予約。母子共に健康なら不要なようだけど、気持ち的に来ることにした。

 

14:00  退院

両親と旦那が迎えに来る。

産院前で記念撮影。

初めての外、曇り空だけどちゃんちゃんはちょっと眩しそう。

 

初めてのチャイルドシートにドキドキ。

おくるみを巻いたまま座り、首を支えながら乗る。

f:id:AOItaso:20170823062248j:image

 

無事に帰宅。

その後は寝て過ごす。

病院が(助産師さんに会えないことが)恋しいが、自宅は落ち着く。

 

旦那は部屋を掃除しておいてくれ、カーテンが長いと子どもが窒息死する…など、なんだかんだ、自分で調べてやってくれだんだな、と感謝の気持ち。

 

しかし、マタニティブルーは続いており、涙が出る。

旦那は心配してくれない…余計泣ける。

 

母が夕食を作って持ってきてくれた。

とても助かる。

 

今日はちゃんちゃんもおっぱいよく飲んで、よく寝てくれた。

夜中の授乳もツラくなかった。

 

今日から親子3人での新生活がスタート!

まだまだ慣れなくて、ちゃんちゃんも泣いちゃうことがたくさんあると思うけど、パパと一緒に成長していくから、よろしくね!

生後3d マタニティブルー

8/19(土)

 

朝、ちゃんちゃんの聴力検査が行われた。

結果は異常なし。

 

10:00  退院指導

助産師さんが部屋に来てくれて、母子の今後のことについて話をしてくれた。

母乳が出ているので、ミルクは使わなくて良いとのこと。

 他にも、昨夜わからないことをメモしておいたので、全て尋ねた。

 

《質問リスト》

・骨盤ベルト

→持参したものを着けてくれた
・夜中の授乳が片方のみになってしまうことがあるが、水分量は足りているのか

→おしっこが出ているから大丈夫

・新生児のあやし方

→抱っこ。包んであげると落ち着く。立ち抱っこが好きな子もいる
・おしっこの時も拭くのか

→男の子だから不要
・服装の目安

→冷房入れないなら肌着1枚でも良い

・会陰切開したところが、よくなったと思ったら急にしみるようになった

→縫った場所的に、尿が当たると痛いのかも。

溶ける糸だし、表面の傷は治ってるとのこと。

 

*おっぱいの量を心配してたら、体重を計測してくれることに。

授乳前と授乳後では32g増えていた。

つまり32ml飲めているので十分、とお墨付きをいただいた。

その上で、今まで5分ずつだったものを7〜8分にしても良いと言われた。

その後時間を伸ばしてみるが、我が子は授乳中に寝てしまうので、なかなか長く飲めない。

難しいなぁ…。

 

◯お会計

明日は日曜なので、今日会計をする。

事務の方が部屋にいらして、清算。

明細を見ると、平日夜間対応で4万かかっていた。

高いんだね。

そして1ヶ月健診の予約もした。

 

14:40  旦那来る

14時に来てって言ったのに…とまたイライラ。

いつも時間にルーズなところがやだ。

 

15:00  沐浴指導

簡単な説明を聞いてから、ちゃんちゃんを実際に入れてみる。

旦那が行うが、腰が痛くて途中からチェンジ。

動画を撮りながら進めていった。

初めての両親による沐浴に怯えたのか、ひたすら泣いていたちゃんちゃん。

疲れたようで、夕方はよく寝ていた。

 

16時半に義母・義姉が来る。

「可愛い!」と、とても嬉しそうに抱っこしてくれた。

17時半に友だち来る。

お祝いも持ってきてくれた。

18時に夕飯が来るが、18時半頃帰っていった。

友だち来てくれるのが待ち遠しかったのに、長くいたからか疲れてしまった。

早く帰って欲しかったが言えず。

 

夕飯を食べながら旦那と話すが、些細な一言で泣く。

これがマタニティブルーか。

涙が止まらないまま夕飯を食べた。

 

沐浴の時間から、今日は横になってなかったから体も疲れたのだろう。

ちゃんちゃんが長く寝ている間に、私も横になりたかったな…。

 

夜の回診で、助産師に話しかけられると涙が出てきた。

「なんでもないんだけど涙が出る」

と話をした。

その晩、『産後涙が出る』で検索していると、また涙が止まらなかった。

夜中に助産師さんがまた来てくれて、「大丈夫?」と心配してくれた。

ホルモンの急激な変化によるところもあるだろうけど、色々ストレスと不安があるのは事実。

ひどくなりませんように!

 

生後2d 初めての夜&イライラの始まり

8/18(金)

 

昨夜の23時半から寝てるから、上手くいけば2時半に起きるのか?と2時に目覚めてしまったので、ウトウトしながら待つ。

眠いけど、「うー」とかの声に目が覚めるんだよな。

母性の不思議。

 

2:45に目覚める。

授乳→寝たと思って置くと泣く→授乳→寝る→泣く→授乳→寝る→泣く→授乳

こんな調子で、結果4時に寝ついた。

 

しかーし、4:45にグズる。

授乳し終わった頃に助産師さんがやってきて、「がんばったね!」と言ってくれた。

初めて一緒に過ごした夜。

ドキドキだった。

朝は新生児室で預かってくれ、「ゆっくり休んでね」と。

母乳あげてるからか、お腹すいたなぁ…。

なんか、安心して爆睡した。

 

《おっぱいの量について》助産師アドレス!

・おっぱいの量が足りてないから泣く

・おっぱいの量の目安は、おしっこが12時間に1回あるか。ないとミルクを足す必要あり。

・頻回授乳することでおっぱいの開通する穴を増やしていく。今の時期は頻回授乳が大切なので、欲しがる時にあげるので良い。

 

7:30  起きる

8:00  朝食

9:40 ちゃんちゃん清拭してもらい、帰って来る

授乳→寝る→授乳

11:00  調乳指導 

今日だっけ⁉︎忘れてた…。

ちゃんちゃんまだ飲み足りないので、新生児室でミルクを飲ませてもらう間に話を聞いた。

 

《調乳指導》ビーンスタークの栄養士より

・母乳育児の母親の栄養について

    思ったより食事量が多い。

    米の量でみるとおにぎり1日6個程度。 

    水分も1.5〜2ℓ必要。

    

12:00  昼食

13:00  シャワー

この後、授乳してもしゃっくりで眠れなくなる。

しゃっくりが数分止まらないので、心配になってナースコール。

そのままで大丈夫とのことだった。

初めてのことだらけで、ドキドキする。

 

夕方、義姉が来る。

ちょうど寝れなくて困っていたところ。

助産師さんがミルクを30ml持ってきてくれ、飲ませてみる。

私があげるとなかなか飲まず、舌を乳首で刺激して飲めるように、と助産師さんがやってみてくれるとよく飲んだ。

何回かにわけて、半量を飲むことができた。

 

その後、義姉が抱っこしてくれると気持ち良さそうに寝るちゃんちゃん。

今まで抱っこで寝るところなんて見たことなかったから衝撃!

おっぱいだけじゃなくて抱っこでもいいんだ、とふと気付くことができた瞬間であった。

ここから、授乳の時の苦しみから少し解放された感じがした。

 

今日は楽しみにしていたお祝い膳の夕飯。

ミルクの件で、早めに運ばれてきたもののなかなか食べられず。

f:id:AOItaso:20170821055242j:image

 

義姉が帰り、その後に両親と旦那が来る。

ちょうど山場を越えてちゃんちゃんが寝たところだったので、また母に「いつも寝てるね」と言われ、さっきまでの苦労が伝わらずイライラ。

 

旦那も授乳後に寝そうなところで話しかけて起こしたりとイライラが積もる。

早速ホルモンバランスの乱れですか!

 

そんなこんなで、楽しくない気持ちでお祝い膳をいただき、この日から涙もろい日々が始まった。

 

体調は、後陣痛も大分回数が少なくなってきて、悪露も減る。
順調に回復しているよう。

 

 

 

生後1d 目を開けた

8/17(木)

 

7:30  助産師さんの回診で目覚める

キズの治りもいいので、今日からシャワーok

8:00  朝食

9:00  シャワー(好きな時間を選べる)

 

9:40  母子同室

シャワー後に、新生児室から一緒に部屋に戻る。

朝に沐浴してもらい、サッパリしている感じ。

ミルクを飲んだあとなので、しばらく寝てる。

起きたので授乳。

寝るが食事の配膳のドアノックで起きる。

泣く→授乳→泣く→寝る

のコンポ。

 

寝た隙に昼食を食べる。

泣く→授乳→寝る

室内掃除をしてくれている音で起きる。

あぁ…と抱っこして疲れていたら、助産師さんが来て、授乳クッションの間に挟んで、丸めて寝かせてくれた。神!

ちゃんちゃんも落ち着いたのか、しばらく寝ることができていた。

 

このあとに両親、旦那が来る。

「よく寝てるわねー」

と母。

昼間は大変だったんだ!と皆に言うが伝わらなかった。

 

3時間たっても起きないので、起こしてみても起きず。

困って助産師さんを呼ぶと、足の裏を指でゴシゴシ刺激。

泣いて起きるが、授乳中にすぐ寝てしまった。

 

18:00  夕飯

食べようとしたら、ちょうど起きてきたので授乳→寝る

20:00  旦那が帰る

 

今日は初めてぱっちり目を開けてるところを見た。

二重か奥二重か…どっちかなー。

 

後陣痛がツラくて、授乳もツラい。

何度も『後陣痛 いつまで』を検索する。

早く落ち着くといいな。

 

 

生後0d 母子同室&名付け

8/16(水)続き

 

10時から母子同室が可能に。

産んだばっかりだから新生児室でも見れるよ、と助産師さんは言ってくれたが、アドレナリンでまくってるからか、眠くもないので連れてきてもらった。

 

早速保湿剤をぬろう…と思ったら大量ウンチ。

岩のりひと瓶こぼしました?っていう感じ。

新生児のウンチはこんなのなのね。

 

綺麗にしたところで…

アトピー持ちの旦那が心配で色々調べた結果、フォーファムというローションを購入。

ぬりぬりしてるとくすぐったいのか笑ってた気がした。

 

その後はずっと眠るままの我が子。

そんな姿を見て、私も眠くなってウトウトしていた。

 

12時に昼食。

朝食べすぎたのか、昼は残した。

あー、なんか後陣痛が地味に痛い。

子宮が収縮して戻ってるからと言い聞かせ、陣痛の痛みよりマシだと思い、寝て過ごす。

しかし、2〜5日続くという検索結果に少し怯えている。

 

13時頃、ちゃんちゃんが泣き出す。

おしっこ替えても泣き止まず、初めての授乳の時には呼んでね、と助産師さんから言われていたのでナースコール。

 

抱き方、吸わせ方を教えてもらいながらチャレンジ。

下唇に乳首を当てて刺激。

乳輪が全部隠れるくらい吸わす。

アヒル口で飲む感じ。

途中で止まったらほっぺをつんつんして刺激。

首座るまでは乳首と反対の手で首を支える。

 

ちょっと吸うが、泣いて吸わず。

うーん、また来るね、と助産師さん。

その後一人で四苦八苦しながら、無事に飲み始める。

毎回左右両方あげるのがいいとのことで、いつ片方離していいんだ…ととりあえず目安の5分で抜くと泣かれたw

そしてよくわからんまま反対も吸わせてみた。

そして寝た。

 

と、授乳を3回したくらいで寝てたら嘔吐。

滝のように出た。

助産師さんに着替えさせてもらい、右向いて寝るちゃんちゃん。

1日目だからゲップしなくても大丈夫と言われていたが、意外と母乳も出てたようで、吐瀉物は黄色かった。

茶色が出たら教えてね、とのこと。

この時面会に来た旦那と二人だったけど、旦那驚く。

 

14時に両親と兄が面会に来る。

男の子なのに可愛いと言ってもらえた。

 

18時には夕食になり、ちゃんちゃんは初日のため、新生児室で一晩預かってもらった。

 

旦那と名前の最終確認。

どうする?と3つの候補の中から話し合い。

結果は画数が一番良い名前で決定。

明日みんなに伝えることにした。

良い人生になりますように。

 

久しぶりにとてもよく寝れた夜だった。

f:id:AOItaso:20170821054738p:image

 

 

 

39w6d 出産

8/16(水)

 

0:10

病院に到着し、受付をする。

陣痛室に行き、着替えてNST装着。

子宮口は5㎝開いていた。

この調子だと朝には産まれるかな、と助産師さん。

付き添いは1人のみなので、送ってくれた両親は説明を聞いて帰宅。

 

しばらくベッドに寝ているが、あれ…あんなに痛かった陣痛がどうもこない…。

緊張してるから?

助産師さんも、リラックスできるように話しかけてくれるが陣痛が来ても浅い感じ。

 

1:50

助産師さんと相談し、一旦個室の部屋に行く。

ベッドで横になり、眠いなーとウトウトしてたら、陣痛が復活。

アプリで測ると6〜8分間隔。

めっちゃ痛くて旦那に「おしりおしてー!」と都度要求。

「もう腕痛い…」と言う旦那を気遣いたかったが、こっちはもっと痛いんじゃ‼︎と心の中で思い、陣痛の度に押してもらう。

それに加えて、眠気もあるようだったが、がんばって押してもらった。
そうしないと、ホントもうなにかがおしりから

出そうでツラかった。

…が、最初的には持参したキノコイスに座って過ごした。

 

助産師さんが様子を見に来てくれ、子宮口は7㎝まで開いていた。

 

3:00

陣痛室へ移動。

ストロー付きの水、タオル、カメラ、うちわを旦那が持ってくる。

NST装着。

旦那に確認すると、陣痛の値が上がったよう。

「いまいくつ⁉︎」と尋ねる。

値が上がるとお産が進んでいる気がして励まされる。

 

段々そんな値確認してる元気がなくなり、間隔ももう何分なのかわからない。

分娩台行く前は、すでに記憶が遠のきそうなくらいだった。

助産師さんが、何度もいきみのがしの呼吸法をそばでしてくれ、ハッと気づいて一緒に合わせた。

それと、テニスボール借りたけど、結局旦那の拳が一番良かった。

子宮口は9㎝。

 

4:30頃

いよいよ分娩台へ。

支度をする。

初産なのに落ち着いてるね、と言われる。

しかし、痛くて旦那がどこにいるのか最初わからなかったくらい。

点滴は左に刺すが上手くいかなかったようで、右に刺し直し。

点滴の針はかなり深いところまで刺すので2回は痛かったー。

 

陣痛の波に合わせていきむよう。

それに合わせて、旦那が上半身を持ち上げてくれる。

最初はいきみ方もわからず、悩む。

そのうち

「上手にいきめてるよ」

と言われると、コレか!とわかる。

 

しかし、後半になると、なんだかわからん状態。

いきむと上手く息ができない。

限界までいきむと脳の血管が切れそうな感じがした。

陣痛が来ると固定してある足をガンガン揺らして耐える。

頭がお股に挟まった時が一番死にそうにに痛かった。

本当に産めるのか、不安になった瞬間だった。

頭出るときも「痛いー!」と唯一言ったわ。

だって絶対切れるよコレって感じだったし。

切れたけどね。

 

5:39

出産‼︎

頭が出る瞬間を見せてくれるので、声をかけられたが、旦那がメガネをかけてくれてる間にあれ…頭じゃん!あ、そんなスルッと全身出る⁉︎

みたいな最後はあっという間に出てきた。

感動よりやっと出たかー、という正直な気持ち。

すぐに大泣きしてホッとした。

3080gの元気な男の子!

 

へその緒を切って、すぐに抱かせてくれた。

あったかい。

ちっちゃいけど、それにしてもよく出てきてくれたな、という感想。

 

f:id:AOItaso:20170821055017p:image

 

ちゃんちゃんの計測や綺麗にしてくれてる間に、私の産後処理。

お股が切れたので、3ヶ所縫った。

麻酔が痛いような痛くないような…。

縫う時はちょっとチクっとするだけだった。

上が2ヶ所、下が1ヶ所かな。

 

胎盤を見た。

血に弱い旦那のいないうちにw

どのようにお腹に入っていたかなど、助産師さんが丁寧に教えてくれて。

 

分娩台で処置時間を含めて2時間のリカバリー。

助産師がお腹押すとジョーって液体が出てくる。

この液体は何かと尋ねると、悪露ってやつだって。

つまり、血がこんなに出ているということか。

破水(助産師さんが膜を切ってくれた)と産まれるときもすごい液体が出てくるのがわかったけど。

 

縫ったので、抗生剤を処方される。

3回分。

ちなみにチラーヂンは昨日の朝で終了している。

 

7:00頃

分娩台にて初授乳。

どうやるのかドキドキしたけど、助産師さんに指導してもらい、チャレンジ。

出てるかはわからないけど、ちゃんと吸ってくれたよー!

嬉しい。

鼻潰れてるよ!と旦那が心配してた。

たしかに…。難しかった。

ちゃんちゃんは新生児室でお預かり。

 

8:00前

車イスで部屋に戻る。

初トイレは助産師さんが見守っている。

おしっこが出そうだったのに出ない…?

と思ったけど出た。

傷口がちょっとしみたけど、無事にたくさん出た。

 

8:00

朝食の時間。出産が終わり空腹の私は完食。

ちなみに旦那が美味しそう…と少し食べるw

旦那は面会時間外だから一旦帰宅。

 

1人ベッドに横になる。

なんか…産んだのか…と。

ちゃんちゃん、産まれてきてくれてありがとう!

色々と落ち着いた今、やっと感慨深い。

着替え等が終わって、分娩台の隣に来た時には感動したな。

このサイズが私からよく産まれたな、とw

 

そして旦那。

陣痛中のお尻押し、ありがとう。

途中で足をもんでくれたりと、自分なりに考えてやってくれたこと、嬉しかった。

分娩室でも、うちわで扇いでくれたりお水を飲ませてくれたり、顔拭いたりしてくれた。

ストローの向きを考えずに水を飲ませてくれようとするところとか好きよw

いてくれたからこそ、無事に産むことができたよ。

一人だったら絶対無理!

ありがとう!一緒に出産がんばったね!

f:id:AOItaso:20170818101752j:image

39w5d 陣痛‼︎&健診

8/15(火)

 

一睡もできず。

昼も寝ようとしたら痛くなる。

間隔が10〜30分とまばらで気が遠くなりそう。

 

今日は健診なので、15:30までガマンして診てもらう。

内診初見はいい感じ。

子宮口3センチ。

頭も下がってきてる。

 

夜中も寝れなくて母体の疲労も心配だから、明日の9時から誘発剤使って出産でもいいよ。

もしくは今から入院してもいいよ。

うーん…あの夜中の痛みに何日もは耐えられん。

結果、明日の誘発剤使用に決定。

 

母は心配だから入院すればいいのに、と言っていたが、ごはん食べてお風呂に入っておきたかったので、実家で夕飯。

食べてる間に10分間隔の陣痛。

とりあえず急いで家に帰ってお風呂に入る。

間隔は20分近くに空いたけど、髪の毛乾かしながら陣痛。

キノコイスに座ると落ち着く。

お尻を自分の体重で抑えているから楽なんだよね。

 

きの小いす ブラウン

きの小いす ブラウン

 

 テレビ観るように、昔買ったのがこんなことに役立つなんて!

というわけで、しばらくこれに座って過ごした。

22時から10分を切るが…もう少しで日付変わるしなぁ、と悩む。

0時過ぎれば1日分の入院費用がかからないし…。

と、23時には6〜8分間隔。

ちょっと空腹を感じたので、おにぎりを一個食べ終え、23時半に病院に電話し、父に車で迎えに来てもらって旦那と病院に向かった。