37歳☆葵のKLC妊活生活〜38歳で出産

35歳で不妊治療開始〜AIH2回〜37歳でKLCでIVF〜妊娠生活

生後2d 初めての夜&イライラの始まり

8/18(金)

 

昨夜の23時半から寝てるから、上手くいけば2時半に起きるのか?と2時に目覚めてしまったので、ウトウトしながら待つ。

眠いけど、「うー」とかの声に目が覚めるんだよな。

母性の不思議。

 

2:45に目覚める。

授乳→寝たと思って置くと泣く→授乳→寝る→泣く→授乳→寝る→泣く→授乳

こんな調子で、結果4時に寝ついた。

 

しかーし、4:45にグズる。

授乳し終わった頃に助産師さんがやってきて、「がんばったね!」と言ってくれた。

初めて一緒に過ごした夜。

ドキドキだった。

朝は新生児室で預かってくれ、「ゆっくり休んでね」と。

母乳あげてるからか、お腹すいたなぁ…。

なんか、安心して爆睡した。

 

《おっぱいの量について》助産師アドレス!

・おっぱいの量が足りてないから泣く

・おっぱいの量の目安は、おしっこが12時間に1回あるか。ないとミルクを足す必要あり。

・頻回授乳することでおっぱいの開通する穴を増やしていく。今の時期は頻回授乳が大切なので、欲しがる時にあげるので良い。

 

7:30  起きる

8:00  朝食

9:40 ちゃんちゃん清拭してもらい、帰って来る

授乳→寝る→授乳

11:00  調乳指導 

今日だっけ⁉︎忘れてた…。

ちゃんちゃんまだ飲み足りないので、新生児室でミルクを飲ませてもらう間に話を聞いた。

 

《調乳指導》ビーンスタークの栄養士より

・母乳育児の母親の栄養について

    思ったより食事量が多い。

    米の量でみるとおにぎり1日6個程度。 

    水分も1.5〜2ℓ必要。

    

12:00  昼食

13:00  シャワー

この後、授乳してもしゃっくりで眠れなくなる。

しゃっくりが数分止まらないので、心配になってナースコール。

そのままで大丈夫とのことだった。

初めてのことだらけで、ドキドキする。

 

夕方、義姉が来る。

ちょうど寝れなくて困っていたところ。

助産師さんがミルクを30ml持ってきてくれ、飲ませてみる。

私があげるとなかなか飲まず、舌を乳首で刺激して飲めるように、と助産師さんがやってみてくれるとよく飲んだ。

何回かにわけて、半量を飲むことができた。

 

その後、義姉が抱っこしてくれると気持ち良さそうに寝るちゃんちゃん。

今まで抱っこで寝るところなんて見たことなかったから衝撃!

おっぱいだけじゃなくて抱っこでもいいんだ、とふと気付くことができた瞬間であった。

ここから、授乳の時の苦しみから少し解放された感じがした。

 

今日は楽しみにしていたお祝い膳の夕飯。

ミルクの件で、早めに運ばれてきたもののなかなか食べられず。

f:id:AOItaso:20170821055242j:image

 

義姉が帰り、その後に両親と旦那が来る。

ちょうど山場を越えてちゃんちゃんが寝たところだったので、また母に「いつも寝てるね」と言われ、さっきまでの苦労が伝わらずイライラ。

 

旦那も授乳後に寝そうなところで話しかけて起こしたりとイライラが積もる。

早速ホルモンバランスの乱れですか!

 

そんなこんなで、楽しくない気持ちでお祝い膳をいただき、この日から涙もろい日々が始まった。

 

体調は、後陣痛も大分回数が少なくなってきて、悪露も減る。
順調に回復しているよう。